波動カウンセリング・ヒーリング

ヒプノセラピー

みなさんは『催眠』と聞くと、どのようなイメージを持ちますか?

私は正直、最初は『催眠』と聞くと“なんだか恐い”思いがしました。
しかし、家族の命の危機に直面していた私がその頃、初めて体験した催眠療法(ヒプノセラピー)は、想像していた様な恐ろしいものではなく、むしろスッキリと気持ちの良いものでした。

自分の半生を振り返り、劣等感があった私は見栄っ張りな部分もあり、人づきあいの良さとは裏腹に本心を見せず、未来に明るい展望もありませんでした。
私を知っている方からは驚かれるとおもいます。

催眠療法を受けて変わった事は、起こる事柄を冷静に捉える事ができ、自分自身を客観視し、「人の為に」という無理を一切しなくなりました。
子供の頃からの死の恐れを克服できた事が大きな財産です。

また人づきあいも大きく変わりました。自分を頼る人を探さなくなったのです。
両親への本当の意味での感謝も生まれました。
何か特別な事をしなくても幸せを感じる事ができるのです。
今、とても楽に生きています。

勉強や、仕事、人間関係でも「こうしなさい」と言われたり、教えてもらうより、自分から学んだことや気が付いたことのほうが、深く心に刻まれて活かすことができると思うのです。
そんなお手伝いをさせていただいております。

カウンセリングと催眠療法を通してご自身の人生をもう一度振り、今の状況を一緒に考えてみませんか? 
詳しくは専用HPをご覧ください。
http://www.hypno-camellia.com

ヒプノセラピスト 緒方妙子

緒方妙子米国催眠療法協会 認定ヒプノセラピスト
米国催眠士協会 認定ヒプノセラピスト

結婚を機に、生活が落ち着く一方で、生まれ育った家族の問題や病気、不幸の連鎖を断ち切りたいという思いをきっかけに、自らが催眠療法を体験し、見て見ぬふりをしていた過去の自分と対面しました。
そして自分が大好きになってから、人生が変わりました。
本当の意味で親への感謝が芽生え自分を大事に思えました。
そして生まれて初めて自分がしてみたい仕事に出会いました。
「朝、起きて毎日が楽しい気分を味わってもらいたい」「愛されていた事に気づいてほしい」そんな小さな想いを目の前の一人、そしてまた一人、一人とつなげてゆくのを自分仕事にしたいと考え、日本ホリスティックアカデミーの村井啓一氏による指導の元、催眠療法を学ぶことになりました。

略 歴

日本ホリスティックアカデミーにて、ベーシック、マスターコース、年齢退行プロフェッショナルコース、前世療法プロフェッショナルコースなど全てのプロフェッショナルレベルのコースを学び、米国最大の催眠療法士の非営利団体である米国催眠士協(National Guild of Hypnotists)認定ヒプノセラピストとなりました。
また、2007年10月には、テキサス州オースティンにて精神科医のブライアン・ワイス博士 ワイスインステュートプログラムに参加することができました。
東京福祉大学心理学部にて各心理学の単位を履修。
法政大学卒業。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5912-6541 受付時間 10:00~18:00(定休日:日曜)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 有限会社 I.H.M.ドルフィン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.