波動カウンセリング・ヒーリング

波動で人生にミラクルを![12]

数霊マイスター・ヨッシーの連載エッセイ

“万物は数で出来ている” 事実に気づき、数霊セラピーシステムを開発した、有限会社 I.H.M.ドルフィン 吉野内聖一郎(ヨッシー)の、機関誌 『I.H.M. WORLD』に連載したエッセイ。

機関誌 『I.H.M. WORLD』
2012年5月号 掲載

相対的思考法

今回の連載が12回目になりますので、1年前からこの連載エッセイを書き始めたことになります。
(株)IHMさんの社内で激震が起り、まるで焼け野原になってしまったかのように思えたあの頃でしたが、波動技術が本当に世の中に広まって行くためには、それまでの進め方を振り出しに戻して、もう一度土台から作り直す必要があったのではないかと感じています。

私たちがいるこの世界は、いろいろな物が溢れかえっており、多彩で複雑な世界になっています。
だからこそ、いろんな体験や経験をすることができて、そこから素晴らしい感動が生まれてくるのだと思います。

実の詰まった良い種を厳選して育てよう!

しかし、この世の情報は、最初から複雑で多岐にわたった情報が溢れていたわけではなく、スタート地点では単純な情報しかなかったと
思います。
たとえば、植物を見てみると解りますが、最初は丸くて小さな種の状態です。
そして土の中に埋めて水をあげると、やがて細い芽が地中から伸びてきます。
やがて、成長するに連れて葉が広がります。
そして、さらに枝葉が広がり立体的な状態に成長してきます。
やがて、それまで見たこともなかったきれいな花が咲き、そして実がなります。

このように、たった一粒の小さな種が、やがて大きく成長して花を咲かせ、実を結ぶように、世の中の情報は、最初は単純なのですが、その情報が分割されてどんどん広がって行くことで、複雑な世界になり美しさを生み出し、感動を味わえるようになっています。
でも、最初に植える種に十分身が詰まってなかったら、花もきれいに咲かず、実もつけないかもしれないのです。
そのような状態だと解った時に、後から肥料をたくさん与えても、成長が大きく変わることはないでしょう。
それよりも、しっかりと身の詰まった種を選び直して、新たに育てる方がずっと効率が良いし、結果も十分得られると思うのです。

そのような意味において、(株)IHMさんが今までの経験を踏まえた上で、波動の種をもう一度埋め直して、一からスタートを切ることが
出来たのは、関わっているすべての人にとって良かったことだと思います。
おかげ様で、1年経って埋めた種はすくすくと成長して、これから枝葉を伸ばして行こうとしているようです。
こんどは、大木となってたくさんの実をつけられる種を選んでいると思います。

我々の世界はすべて陰陽で出来ている

世の中における時系列の変化を、植物の種に例えて説明をしましたが、私たちが住んでいるこの世界は、すべてが相対的に出来ていま
す。
相対的な世界とは、陰陽で出来ている世界のことです。
時間軸に当てはめれば、過去と未来が陰陽の関係になります。
そして、その時間軸に照らし合わせて、種の成長を見てみると、単純から複雑に変化して行きました。
これも陰陽の関係になります。
私たちがいる世界は、あらゆる場面が陰陽のバランスで成り立っている相対的な世界なのです。
相対的な世界に生きている私たちは、物事を把握する時に、正確な情報を得ようと思ったならば、その情報を相対的な全体の情報を捉
えられる位置から把握する必要があります。

私のサロンに見えられるクライアントさんで、夫婦関係についてご相談される方がたくさんいらっしゃいます。
奥様が見えられた場合、ご主人のことをいろいろと詳しくお話しされます。
その内容を聞いていると、この方のご主人はとてもひどい人で、奥様に対してとんでもない仕打ちをしている人だと思えてくるのです。
しばらく波動水を飲んでいただいた後に、こんどはご主人が波動カウンセリングを受けに見えられるケースが少なくありません。
そして、実際のご主人にお会いして見ると、奥様から聞かされていたような方ではなく、とてもしっかりした素敵な人である場合が多いのです。

私が聞かされていたご主人の情報は、奥様の主観的な情報であり、すべての情報ではなかったわけです。
そして、このご夫婦の関係もお二人のお話しを聞くことで全体像が見えてきます。
そのように両方からの情報を得ることで、初めて問題の本質がどこにあり、その問題をどのようにすれば解決出来るのか見えてくるのです。

自分を軸にして外と内の世界を認識する

私たちは日常、外界の情報を五感で受け取っています。
見ている情報、聞いている情報、肌で触れている情報、臭いの情報、味の情報など、これらの多種多様な情報をたくさん受け取っているので、意識が外の世界だけに向いている人が非常に多いようです。
しかしながら、波動とは共鳴現象によって受け取れるものですので、自分自身がそれらの情報に共鳴する情報を持っていなければ、外の情報を受け取ることはできないのです。

自分を起点にして、外の世界と内の世界の相対的な世界を把握することができれば、自分の身に起きている現象を正確に理解することが出来るようになります。
当社のクライアントさんとお話しをしていても、外と内の世界両方を完全に把握している人は少ないように思います。
たとえば、波動の測定を受けて電磁波の影響が出て来た時に、測定リストを見ながら電磁波の影響を無くすには、パソコンや携帯電
話を使う時間を減らすしか方法はないのでしょうか? と質問をされるのです。

パソコンや携帯電話の電磁波の影響は確かに大きいと思いますが、街中にいればテレビ、ラジオ、無線など様々な電磁波が飛び交っており、それらを遮断するのは無理なのです。
それよりも、その電磁波をどのように受け止めるのかが重要なのです。

波動測定で解っているのは、ストレスを強く感じている人ほど、電磁波の影響を受けやすいようです。
つまり、電磁波の影響を無くしたい人は、電磁波から離れると同時に、その影響を受けないように自分自身がストレスを溜めこまないようにすることが大切です。
外の原因だけでなく、自分の内側にも目を向けることで、全体が見えてきます。
そして、抱えている問題に対して上手に対処することが出来るようになるのです。

 「数霊の法則」とは、相対的に出来ている陰陽の世界を数で表現して、あらゆる問題を解決するために活用できる法則なのです。
この法則を使いこなすには、この宇宙や私たち自身が相対的な存在であることを理解する必要があります。
そして、そのためには今までよりも一つ上の次元から物事を見つめることが重要です。
いわゆる、意識の次元上昇が起きれば、相対的な思考法は出来るようになると思います。
つまり、これがアセンションするということではないでしょうか。

ドルフィン通信

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5912-6541 受付時間 10:00~18:00(定休日:日曜)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ドルフィン通信

  • メールでお問い合わせはこちら
数霊セラピーシステム
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 有限会社 I.H.M.ドルフィン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.