波動カウンセリング・ヒーリング

波動で人生にミラクルを![17]

数霊マイスター・ヨッシーの連載エッセイ

“万物は数で出来ている” 事実に気づき、数霊セラピーシステムを開発した、有限会社 I.H.M.ドルフィン 吉野内聖一郎(ヨッシー)の、機関誌 『I.H.M. WORLD』に連載したエッセイ。

機関誌 『I.H.M. WORLD』
2012年10月号 掲載

IHMドルフィン認定 数霊セラピスト

「MRA」に代わるマニュアル波動測定器「KTS‐PRO」が正式に発売されてから、早1年が過ぎましたが、その間にオペレーター研修を申し込まれて現在研修中の方や、すでに卒業して認定を受けサロンをオープンした人もいます。
研修を受けながら、測定の実力が着いてきた時点で、卒業検定を行いますが、この卒業検定の合格基準は、どの程度の効果的な波動水を作ることが出来ているか、という所に焦点を当てて検定を行います。

これは、代金を戴いて波動カウンセリングを行う場合に、測定を受けたお客様に満足して戴ける測定が出来ているかどうかを確認しているわけです。
そうでなければプロとして仕事を行うことは出来ません。
そして、未熟な卒業生を世に送り出して、お客様にご迷惑をお掛けしたのでは、測定の技術を教えている私が一番申し訳ない気持ちになるからなのです。
現在、IHM主催の「HADO KAIZENプログラム」でも活躍中の吉田志伸さんは卒業生の一人ですが、吉田さんがHPにて「KTS‐PRO」の研修を申し込まれた当時の様子を綴っていますので、転載させていただきます。

意識レベル950! 本物だと確信

「3・11の東日本大震災以降、私の身の回りにもいろいろな出来事が起こりました。
一番大きな出来事は、約20年勤めた会社を辞めることになったことです。
いわゆるリストラなのですが、何故か私の心は意外にも平穏としておりました。
リストラが発表された当初は転職先を探しておりましたが、昨年より夜学で日本医学柔整鍼灸専門学校に通っていて、夕方5時頃までしか働けない状況でしたので、就職活動もすぐに暗礁に乗上げました。
さて、どうしようかと思案しているところにIHMドルフィンの吉野内聖一郎氏の「KTS‐PRO」の説明会があることを知り、何か引きつけられるように参加して『数霊の法則』を知りました。

吉野内氏は以前より数霊セラピーシステムを開発販売されていて、その存在は知っておりましたが、内容については理解出来ていなかったと思います。
今現在もすべてを理解出来ているわけではありませんが、『数霊の法則』に出てくるシンメトリーな魔方陣の数列は、宇宙の意思と意識を表現しているように感じました。
そして、「KTS‐PRO」の代理店を直ぐに始めたいという衝動に突き動かされそうになりましたが、不謹慎ではありますがこの『数霊の法則』の真実度はどれくらいなのか測定して確かめてからと思い、実際にキネシオロジーテストで確かめてみました。

キネシオロジーテストのことは、船井幸雄先生が著書で紹介されていたデビッド・R・ホーキンズ著『パワーか、フォースか』(三五館)という書籍に詳細に紹介されているのでご存知の方も多いと思いますが、あらゆる質問に対して“Yes”か“No”か、肩の筋力の減弱を測定して答えを得る方法ですが、地球上の意識レベルを1から最高1000のレベルとした場合の『数霊の法則』の真実度は950以上であるといった答えを得ました。
地球全体の人の平均意識レベルが200を超えたばかりの事を考えると、ここまで高い真実度に出会える機会はまずないと思われますので950以上の答えが得られた時点で、この『数霊の法則』を活用出来るセラピストになりたいと思った次第です。

カール・G・ユングが人間の潜在意識の奥底には人類共有の素地(集合無意識)があると発表したことは有名なお話ですが、このページをご覧になって頂いている皆様と私も深い意識レベルでつながっていることと存じます。
私もそうですが、人はそれぞれ人間関係や仕事、また健康についての不安といった課題を抱えて生きております。
そのような課題は、潜在意識からのメッセージであると多くの著名な方々がおっしゃっておりますが、その課題をどのようにとらえたら良いのか、『数霊の法則』に則ってその課題の波動測定と調整を行い、より宇宙の波動と共鳴した生き方が出来るように、少しでもお役に立てればと「」を設立させて頂きました。
皆様とお会い出来きることを心よりお待ちしております。」
数霊セラピーサロン志伸堂

16年前『波動の真理』と出合った衝撃

「数霊の法則」を見つけて受講生に教えている私ですが、毎日その法則を使って波動測定を行っているためか、その内容が自分にとっては当たり前のことであり、その結果導き出された情報や改善報告などを聞いていても、すべてが当たり前に感じられてしまうのです。
恐らく16年前に波動測定の仕事を始めた頃の私が、今の測定の内容や結果を教えてもらったならばびっくりするような内容なのでしょうが、人は慣れる生き物であるがゆえに、どんなに奇跡的な結果が出ようとも、それがいつも生じているならば当たり前のこととなってしまうようです。
逆に波動水を飲んでも何も変化を感じなかったクライアントさんがいた時などは、どうして変化を感じなかったのか? 
その不思議さに心がワクワクしてきて、その謎解きを始めてしまうのです。

吉田志伸さんの文章を読んでいて、16年前に江本会長の『波動の真理』を読み、初めて波動について知った時の驚きと喜びを思い出しました。
そして、自分も波動に関わる仕事をしてみたい・・という思いが自分の魂から湧き出てきて、その思いをついに止められず、会社に辞表を出した時のことを思い出し懐かしく感じています。

波動サロンを開業する理想的プロセス

当然、物事を体験するには順番というものがありますので、何も知らなかった人が突然波動サロンを開くことはできませんが、以下のような流れが最も自然であり無理のない流れだと思います。

  1. 波動関連の本を読んだり、講演会やセミナーに参加して勉強をする。
  2. 波動カウンセリングを受けてみて、自分の波動水を飲んでみる。
  3. 数霊セラピーシステムで、自分や家族の波動水を作って飲む。
  4. 「KTS‐PRO」オペレーター研修を受けて、サロンを開業する。

昨年の震災以降、ほんとうに多くの人の意識が大きく変わり始めています。
波動のことを理解できる人が増えていると共に、自殺、いじめ、うつ病などの社会問題を考えた時に、これらの問題を根本から解決するには、波動技術しかないのではないかと思えてくるのです。
どうか、会員のみなさまには、積極的にこれらの活動に参加していただき、世の中を良い方向へ変えて行くための、エネルギーとなって戴ければと思います。

感謝

ドルフィン通信

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5912-6541 受付時間 10:00~18:00(定休日:日曜)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ドルフィン通信

  • メールでお問い合わせはこちら
数霊セラピーシステム
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 有限会社 I.H.M.ドルフィン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.