波動カウンセリング・ヒーリング

波動で人生にミラクルを![ 6 ]

数霊マイスター・ヨッシーの連載エッセイ

“万物は数で出来ている” 事実に気づき、数霊セラピーシステムを開発した、有限会社 I.H.M.ドルフィン 吉野内聖一郎(ヨッシー)の、機関誌 『I.H.M. WORLD』に連載したエッセイ。

機関誌 『I.H.M. WORLD』
2011年11月号 掲載

仕事に愛の思いが伴えば、お金は自然に集まってくる“宇宙の法則”

今回で連載6回目になりますが、6という数の形はお母さんが赤ちゃんを抱っこしている姿を表しているそうなのです。
この6という数字は私にとって、とても重要な意味をもつ数のようです。
数年前に事務所に使う部屋を探していた時のことでした。
お願いしていた不動産屋の紹介で、とても日当たりの良い明るい部屋があり、駅からも近く家賃も予算内だったので、すぐに手付金を払って申込みをしました。
ところが、大家さんが旅行中で、すぐに返事が貰えないとのこと。
しばらくお待ちくださいと言われ、2週間待たされたのです。
その挙句に、貸すことができませんと断られたのです。
理由も教えてくれませんでした。

あまりにもひどい対応に、沸いてくる怒りを抑えながら、私は仕方なく他の物件を探しました。
かなりの物件を見て回ったのですが、条件に合う部屋は他に1件しかなく、そこは以前にも紹介されていた部屋でしたが、日当たりがあまり良くないのと、家賃が少し予算オーバーしていたので、決めませんでした。
でも、他に適当な部屋がないので、仕方なくその部屋を借りることにしたのです。
実際に使ってみると、日当たりもそれ程悪くはなくて、仕事も順調に進んでおり、ここを借りて良かったと思っています。
思い返すと誰かが働きかけて、この部屋を借りなければならない状況を作ってくれたとしか思えないのです。

その理由は、借りてから気が付いたのですが、この事務所の住所が練馬1丁目6 -6 -606号になっており、6の数がなんと四つも入っていたのです。
6は愛を表す数と言われており、当社の社名にはドルフィンの名前が付いています。
当社は病気や悩み事で苦しんでいる人達を癒す仕事を行っています。
だから、愛のエネルギーで人を癒してくれるドルフィンの名前を社名にしたのです。
そして、このビルのオーナーさんがとてもめずらしい「入口さん」と言う名前で、まさにここは愛の入口だなぁと、一人で喜んでいました。
ちなみに、誕生数秘学で言うところの、私のチャレンジナンバーも6なのです。

魔方陣わたしが数霊のお話しをする時には、必ず魔方陣の説明をします。
魔方陣とは、四角い枠が縦横に同数並んでおり、その中に数が入っているのですが、縦横斜のすべての列の合計数が同じになるように、数が配置されているものを魔方陣と呼びます(上の図を参照)。
最初の基本になる魔方陣は1~9の数で出来ている、3×3の魔方陣です。
1列の合計数は15になり、1と5を足すと6になるのです。

魔方陣は、いくらでも大きくすることが出来るのですが、たくさんある魔方陣の中で一列の合計数をひと桁の数になるまで足して6になるのは、この3×3魔方陣だけであり、9×9や27×27など、これ以外の魔方陣はすべて9になるのです。
なぜこの3×3魔方陣だけが6になるのか不思議ですが、魔方陣とは数で宇宙を表したものでありますから、最初の基本になる3×3魔方陣だけが6になるということは、この宇宙の創造は愛から始まった、と言えるのではないでしょうか?

愛のある行動が宇宙と調和した生き方になる

6という数から宇宙が愛によって創造されたと考えると、その宇宙と調和するためには愛の伴った行動が必要ということになってきます。
商品を販売する仕事に携わっている人ならば、売上金額を伸ばして利益を出すことが、大きな目標になるのは当然です。
ところがものすごく売る人と、頑張ってもなかなか売れない人がいるのはなぜでしょう? 
それは、その仕事を行っている人の意識に愛が伴っているかどうかの違いなのです。
つまり、その商品を買う人のことを考えて、購入してくださった方に喜んでいただけるかどうかを考えながら、販売しているかどうかの違いなのです。
自分のお給料を稼ぐことばかり考えながら販売していたのでは、そこには愛が伴っていませんので、宇宙と調和しないため、物事がスムーズに進まなくなるのです。

私が前の仕事で営業職だった時に、得意先の担当者のことを考えながら、何を必要としているのか、お役に立てることを願いながら仕事を行った途端に、売上が伸び始めたお話しをしました。
その当時は、愛を伴って営業をしているなどと言うことは考えていませんでしたが、顕著に売上の数字が変わってきたことを思うと、宇宙と調和した愛を伴った行動は、とてもすごいエネルギーを発していることなのだと改めて感じています。

ある人のブログを見ていましたら、こんなことが書かれていました。

    あなたの仕事はどれですか?

      RICE WORK [ライスワーク]…食べるために働く
      LIKE WORK[ライクワーク]…好きだから働く
      LIFE WORK[ライフワーク]…人生をかけて働く
      LIGHT WORK[ライトワーク]…世の光として働く

なかなか面白い日記だと思い、このネタをセミナーでも使わせて戴いております。
食べるために仕方なく働いているのか? 好きなことだから仕事にしているのか?人生を賭ける一生の仕事として働いているのか? 世の中を良くするためのライトワーカーとして働いているのか?

私はこの日記を見た時に、本当に満足できる仕事をするには、この中のどれかひとつではなくて、4項目すべてが満たされていなければならないと思いました。
世の中の人で、食べるために仕方なく好きでもない仕事をしているといった人をよく見かけます。
確かにそのような理由で働いているのでは、楽しい仕事は出来ないでしょう。
そして、精神世界系のセラピーやヒーリングの仕事をしている人でよく耳にするのが、好きなことを仕事にしたけど、売上がほとんど無くて食べていけないという方です。
このケースも、好きな仕事が出来るのは良いけれど、食べて行けないのでは継続することができません。

仕事で成功する方法はとても簡単で、シンプルなことなのです。
それは、さっきお話しをしたように、自分の行動に愛が伴っていれば良いのです。
つまり、その仕事を通して、世の中の人が幸せになってくれる事を思いながら、世の中が平和になることを願いながら、ライトワーカーとして仕事に取り組んで行くことなのです。
そうすれば、すべては宇宙と調和して、その仕事を一生の仕事とすることができ、もちろん大好きな仕事になります。
そして、当然の結果として、その仕事で食べて行くことができるようになるのです。

仕事を行う時に大切なのは、その目的なのです。
世の中全体を良くしたいという目的をしっかりと持っていれば、結果としてお金は手に入るようになっているのです。
それが宇宙の法則なのです。

ドルフィン通信

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5912-6541 受付時間 10:00~18:00(定休日:日曜)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ドルフィン通信

  • メールでお問い合わせはこちら
数霊セラピーシステム
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 有限会社 I.H.M.ドルフィン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.