波動カウンセリング・ヒーリング

波動で人生にミラクルを![ 7 ]

数霊マイスター・ヨッシーの連載エッセイ

“万物は数で出来ている” 事実に気づき、数霊セラピーシステムを開発した、有限会社 I.H.M.ドルフィン 吉野内聖一郎(ヨッシー)の、機関誌 『I.H.M. WORLD』に連載したエッセイ。

機関誌 『I.H.M. WORLD』
2011年12月号 掲載

金運を上げる波動水とは?

先月は、「仕事に愛が伴っていれば、お金は自然に集まってくる」という内容でお話をしました。
「愛はあるけどお金がない人はどうすればいいの?」という声がチラホラ聞えてきましたが、世の中の多くの人にとって、お金というものはある程度たくさん持っていた方が幸せを感じられるようです。

確かにたくさんあれば、ほしいものを自由に買うことができます。
そこまで贅沢しなくても、毎月の生活費の支払いを気にしなくても良いくらいの安定した収入がほしいというのは、ほとんどすべての人に共通する思いではないでしょうか?
ただし、お金という物はあくまで道具であり、お米や野菜、魚などの食料品を売買したり、いろんなサービスを受けたりするための共通の価値基準として作られたものなのです。
昔のお金は兌だっかん換紙幣といって、銀行に持っていけばそのお金と同じ価値のGOLDに交換できたそうですが、今は不換紙幣ですのでお金そのものには額面と同等の価値はないのです。
そうはいっても、やはり本物のお金を手に持っていると、裕福な気持ちになって来るのは私だけではないと思います。

300万円先日、ある事情で現金300万円を銀行口座から引き出したのですが、現物の札束を手にする機会などめったに無いので、記念写真を撮っておいたのです。
数日後、あるイベントの懇親会があり、その時に写した札束写真のことを思い出して、同席したみんなに見せたところ、全員が幸せそうな顔でその写真をうっとりと眺めていました(笑)。
現代人の我々には、お金そのものに価値があるような刷り込みが、幼い頃から行われているのでしょうね。

私の著書の中にも、サロンを立ち上げた当初の、お金にまつわる苦労話を少し書いています。
お金を儲けるための仕事であれば、もっと効率の良い仕事はたくさんありました。
でも私は他の仕事をしようとは思いませんでした。
私は自分の魂が本当にやりたいと思っている仕事をしたかったのです。
そのような仕事をすることで、魂が喜びを感じることを知っており、人生の中で幸福感を味わえる仕事であることを知っていたのです。
波動カウンセリングの仕事とは、私にとってまさにそのような仕事でした。
そして、今はお金で苦労するようなことは無くなりました。

そのような自分の体験から、お金とは楽をして手に入れるよりも、苦労して自分が成長しながら、その自分の努力に見合ったお金が手に入ってくることが本当に望ましい状態であると思っています。

金運ウォーターの開発依頼

ある日、精神世界系のグッズの販売会社から、金運を上げるための数霊セラピーウォーターを作ってほしいと依頼がありました。
その依頼を聞いた時に、私はかなり悩みました。
波動水で金運を上げても良いのだろうか? 楽してお金を手に入れて良いのだろうか? 神を冒涜することではないか? など、いろいろ悩みましたが結果的にその依頼を受けたのです。

いろいろ考えても答えが出ない時は、とりあえずやってみることにしているのです。
そのような依頼が来たことにも、きっと意味があるのだろうと思ったのです。
そこで、MRAでしっかりと文字を使って測定を行い、必要な転写コードを拾い出して、数霊セラピーウォーター「金運」を作ったのです。

飲んだ人からどんな体験談が寄せられるだろうかと、不安な気持ちを隠しながら、お客様の反応を待っていました。
すると、自分で思っていた以上に早く、たくさんの方たちから、喜びの反応が返ってきました。
ある方は、介護の仕事をしていたのですが、お給料も安くて生活のために仕方なく働いていたそうです。
ところが、金運の水を飲んだらすぐにお給料が5万円上がったそうです。
そして、金運の水2本目を飲む頃には、新しく介護の仕事を始める会社からヘッドハンティングされて、さらにお給料がアップしたとのこと。
ご本人は、お給料が上がったことも嬉しいけれど、自分を本当に必要としてくれる会社で働けることがとても嬉しいですとおっしゃっていました。

また、その他には食堂をご夫婦で経営している方からの報告で、不況の影響からお客様の人数が毎月減っており、売上も下がっていた時に金運の水を飲んだところ、翌日から面白いくらいお客様が増えてきたとのこと。
おかしくて笑ってしまうくらい、明らかにお客様が口コミで増えてきたのです。

他にも宝くじが当たったとか、忘れていたヘソクリが出て来たとか、思ってもいなかった商品の注文が大量にあったとか、たくさんの体験談を戴いているのです。
もちろん飲んだ人全員がこのような体験をしたのではないと思いますが、かなりたくさんの体験談を受け取っていますので、間違いなく金運の水は効果があるということになります。

なぜこんなにも効果があるのだろうかと考えてみたのですが、おそらく数霊セラピーウォーターとは、飲んだ人の潜在意識に働きかける水であり、その人のエネルギーバランスが宇宙と調和するようにサポートをしてくれる水なのです。
金運があまりないと思っている人は、おそらく潜在意識の中に、お金をたくさん手にすることは罪悪であると思っている感情や、お金が減って行くことに対して感じる恐怖心が強い人なのではないかと思うのです。
そのような罪悪感や恐怖心があっても、金運の水を飲むことでその影響が弱くなってくるのでしょう。
そして、その人が今まで努力してきたことに見合うお金がきちんと流れてくるようになるのだろうと考えられます。

つまり、数霊セラピーウォーター金運は、その人が本来受け取るべきお金がスムーズに流れてくるように、エネルギーの調整をする水であるということなのです。
逆にほとんど努力をしていない人がいくら飲んでも、手に入れるお金は変わらないだろうと思います。

お金は「道具」。目的に非ず

金運の水を飲んで今まで以上のお金が手に入ったとしても、お金はあくまでも道具ということを忘れないようにしましょう。
大切なのは、自分にお金が回ってくるような生き方や仕事の進め方をすることなのです。
それは、自分が行っていることに愛が伴っているかどうかということでもあるのです。

「愛があるけどお金が無い人はどうすればいいの?」と最初に書きましたが、おそらくその人は愛が伴っているつもりでいるのではないでしょうか? 
本当に愛が伴っているかどうかを知るには、物事を行うときに自分の利益のことは考えないで、相手の人に喜んでもらうために行っているかどうかを確認してください。
そのことが確認できた時には、素晴らしい愛が必ず伴っているはずです。
大切なのは手段と目的を間違わないことです。

ドルフィン通信

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5912-6541 受付時間 10:00~18:00(定休日:日曜)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ドルフィン通信

  • メールでお問い合わせはこちら
数霊セラピーシステム
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 有限会社 I.H.M.ドルフィン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.