波動カウンセリング・ヒーリング

続・数霊の法則 その19/4 種類の波動測定器とその特徴

『I.H.M. WORLD』2014年11月号 掲載

 今年も、全国各地において波動測定体験会を開催しています。体験会では、最初に各器機の説明を行いますが、今年発売された「数霊システムⅡ」を含めると、次の4種類の波動機器をご紹介しています。

(1)「HADOアストレアMMXI」
(2)「数霊セラピーシステム」
(3)「数霊システムⅡ」
(4)「KTS‐PRO」

 4種類もあると、これらの波動測定器がどのように違うのか、分からない方もいらっしゃると思いますので、その説明を行いたいと思います。

マニュアル測定と自動測定の違いを知る

 まず、波動測定器はコンピューターによる自動測定器と、オペレーターによる手動測定器に分類することができます。江本会長が最初に輸入した波動測定器「MRA」は、オペレーターによる手動測定器(マニュアル測定器)でした。その性能を受け継いで開発されたマニュアル測定器が(4)の「KTS‐PRO」です。(1)「HADOアストレアMMXI」、(2)「数霊セラピーシステム」、(3)「数霊システムⅡ」の3種類の波動測定器はすべてコンピューターの自動測定器になります。

 マニュアル測定器は、オペレーターの測定技術や経験によって結果に差が生じやすい機器です。また、測定に時間がかかり労力もかなり使いますので、オペレーターへの負担が大きい装置です。そして、測定技術を習得するのにも、かなりの日数を要します。ただし、臨機応変に対応できますので、あらゆる測定を行うことが出来ます。人の測定だけではなくて、土地や建物、畑や田んぼなどのエネルギー調整なども可能です。

 それに対してコンピューターの自動測定器は、使いこなすのに多くの時間は必要としません。パソコンの扱いにある程度慣れている方であれば、購入したその日から使いこなすことが可能です。そして、短時間で多くの情報を測定することができます。また、コンピューターが測定してくれますので、操作している人の負担はほとんどなく、連続で何人も測定することができます。ただし、自動測定は、あらかじめ作成されたプログラム通りに動きますので、マニュアル測定器のような臨機応変な測定は難しくなります。

 これらの測定器を使って波動カウンセリング(「HADO KAIZENプログラム」)を行っているのですが、波動を測定する目的には大きく分けて二つの目的があります。
 一つは、エネルギーバランスのチェックを行う測定です。病院で言えば診断をして、どこに異常があるのかを調べるための測定です。この測定を行うには、コンピューターの自動測定器では、「HADOアストレアMMXI」が優秀なツールになります。

 そして、もう一つの測定はエネルギーの乱れを修正して、KAIZENを行うための測定になります。病院で言うところの治療の段階になります。この部分は、「数霊セラピーシステム」と「数霊システムⅡ」が優秀なツールとなります。「HADO KAIZENプログラム」では、このように複数の波動測定器を使いながら、エネルギーバランスのチェックとそのバランスの乱れを修正する測定を行っています。

 マニュアル測定器「KTS‐PRO」は、この両方の測定を行うことができますが、先ほど説明したように、使いこなせるようになるまでにはかなりの練習が必要です。私は、ずっと「MRA」を使って波動カウンセリングを行ってきましたが、独自の研究から見つけた数霊の法則を、カウンセリングの中に取り入れるために新たな測定器として「KTS‐PRO」を開発しました。

 ただし、この技術は簡単に世の中に広がって行くものではなく、ある意味においては職人技ですので、師匠の技を盗んで覚えるところもあるのです。そこで、この技術を世の中に広く知ってもらうことを目的として、どなたでも気軽に使っていただける家庭用の「数霊セラピーシステム」を開発しました。「数霊セラピーシステム」の測定は、「KTS‐PRO」においてエネルギーの乱れを修正する測定部分を自動プログラム化したものなのです。

情報転写してKAIZENを図る「波動水」が強み

 世の中には、他社の波動測定器もあり、それらを使って波動測定している人もいますが、そのほとんどの人の測定はエネルギーバランスのチェックを行っているだけなのです。免疫が+●●、肝臓が―▲▲点などのように点数で表示して解りやすくしている装置もあります。自分のエネルギー状態を知ることは重要なことですが、それらの情報を受け取るだけであれば、その後どのようにKAIZENしたら良いのでしょうか? 点数が低ければそれを知ることで余計不安になってしまいます。

 IHMグループで行っている波動カウンセリングは、エネルギー状態を調べた後、それらのバランスを整えるための測定を行い、その人に必要な波動情報を転写した波動水をお作りしているのです。そして、その波動情報は波動水を飲む人の潜在意識にまで届き、マイナスの情報が解消されるように働きかけます。今まで多くの方に体験して戴きましたが、まるで奇跡のような体験をされた方が大勢いるのもうなずける話だと思います。

人生の情報までもが入っている波動水?

 波動カウンセリングは、他にあるヒーリング手法と違って、波動測定器を使って測定することで、お客様からは科学的であるとか、現実的な手法であるという印象を持って戴けるようです。

 しかしながら、波動とは見えない気のエネルギーですので、人の意識が大きく関わっていることを忘れてはいけません。オペレーターがどのような考え方に基づいて、どのような気持ちで測定をするのか、そして、測定を受けるクライアントさんにおいても、どのような意識で測定を受けるのかによって出てくる情報は違ってくるのです。

 先日、体調を崩して緊急でカウンセリングを受けに見えられたお客様がいらっしゃいました。作った波動水を飲んで状態も落ち着いてきたのですが、しばらくしてからご家族の波動水を受け取るために当社に来店されました。その方は、過去に数回他のオペレーターから波動水を作って貰っていたのですが、今回私が作った波動水を飲んで、今までとは違う不思議な感覚を味わっているそうなのです。その方は「まるで先生の今までの人生が入っているような波動水です」とおっしゃっていました。

 なるほど、全力で精魂込めて測定して、作った波動水には、自分が今まで体験してきた人生の情報が入っているのかも知れないとその時に思ったのでした。

ドルフィン通信

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5912-6541 受付時間 10:00~18:00(定休日:日曜)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ドルフィン通信

  • メールでお問い合わせはこちら
数霊セラピーシステム
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 有限会社 I.H.M.ドルフィン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.