波動カウンセリング・ヒーリング

続・数霊の法則 その22/波動の相性測定について

『I.H.M. WORLD』2015年4月号 掲載

 波動測定の手法で相性測定という方法があります。サプリメントやエネルギーグッズなどの効果が、自分に対してどのくらいあるのかを確かめるための測定方法です。
 過去には江本会長が使っていた「MRA」でも物品自体の波動的エネルギーを測定していましたが、現在「KTS‐PRO」では、その人自身に対してサプリメントやエネルギーグッズが、どの程度有効であるのかを確認するための相性測定を行っています。

 その方法とは、あらかじめ選定しておいた波動コード(基本部位・中枢神経・血液・毒素・感情など)を使って、相性を確認する物を持たない状態で非共鳴の波動コードを拾い出します。その後、相性を確認する物を手に持った状態、同じ波動コードをチェックして非共鳴コードを拾い出していきます。

 その人に対して、良いエネルギーの物であれば、拾い出した非共鳴のコード数は、手に持った状態で測定した時の方が少なくなり、逆に悪い影響を与えるものであれば、非共鳴のコード数が増えてきます。この測定で、今飲んでいるサプリメントや身に着けているエネルギーグッズが、自分にどれだけ必要なものなのかを確認することが出来るのです。

「ブレインオン」で約9割の効果を測定

 この相性測定の手法で、今回(株)イ・エイチ・エムで取り扱うことになった「ブレインオン」(本誌10~18頁に掲載)の効果を確認してみることにしました。
 非可聴音域(聞こえない音)の周波数から呻り音を発生させて、脳波をアルファ波に誘導する装置自体に興味があったのです。被験者は40代の女性にお願いし、
①「ブレインオン」を聞く前、
②1時間聞いた後、
③2時間聞いた後、
④6時間聞いた後、
⑤聞いている最中
の5パターンで測定を行ってみました。確認する項目は、基本部位、中枢神経、感情波動の波動コードで合計90コードです。さらに、専門的な手法になりますが、潜在意識の浅い領域と深い領域の両方を別々に測定してみました。
 結果の測定シートをご覧いただくとお解りのように、「ブレインオン」を聞いてない時と比べると、聞いた時間が長くなるほど波動の乱れが少なくなっていることが分ります。身体部位の波動だけではなく、感情波動においても非共鳴コードの数が減っていることが分ります。つまり、「ブレインオン」は長時間聞けば聞くほど波動の乱れを修正する効果があるという結論になります。

 ブレインオンを装着している状態で測定をしてみると、約9割の波動の乱れが消えていたのです。ただ単にイヤホンを耳に付けて聞くだけの簡単な装置で、ここまで効果が確認できた装置を私は知りません。それだけ、「ブレインオン」は優れた装置だと言えるでしょう。

 もちろん、この結果は今回の被験者に対しての効果ですので、すべての人に当てはまる結果ではありませんが、おそらくほとんどの人に良い変化をもたらすものであると考えられます。

波動測定に「ブレインオン」を導入

 今回の「ブレインオン」の効果を確認した後、私のサロンで波動カウンセリングを行う際は、お客様に「ブレインオン」を装着していただいた状態で、波動測定を行うようにしています。前述の通り、聞いている状態で9割の波動の乱れが消えているのですが、残っている約1割の波動の乱れ(非共鳴コード)を、「KTS‐PRO」で測定して修正しています。

 潜在意識のある程度の深さまでの領域は「ブレインオン」に任せ、その後に残っている深層意識の領域において抱えている情報を、職人の技で拾い出す作業を行うようにしています。これにより、今まで以上の素晴らしい波動水を作ることが出来るようになり、お客様が波動水を飲んだ時に感じる変化もはっきり出てくるようになりました。

 例えば、顎関節症で顎の痛みがなかなか消えなかったお客様がいるのですが、今回の手法で作った波動水を飲んだら、その日のうちに痛みが完全に消えたと、喜びの声をいただきました。そして、その後、ご主人とお二人の息子さんのご予約もいただいたのです。自分が波動水のものすごい効果を体験してしまったら、人に薦めたくなるのは当然であり、家族にも飲んでもらいたくなるのが人情だと思います。

 また、「ブレインオン」を使った測定で拾い出した情報の中には、それまでの手法ではなかなか出てこなかった情報も、はっきりと出てくるようになりました。それは、測定を受けているご本人以外の、家族や親戚、知人、仕事仲間など身近にいる人の情報で、その人が抱えている問題に大きく関わっている人の情報なのです。この情報は、深層心理の中にあるため、本人には解らない情報ですが、そのような潜在意識の深い領域にまで、「ブレインオン」を使うことでアプローチ出来るようになって来たのです。

すべての原因は関わる人達の潜在意識にある

 世の中のすべての問題は人間が作り出したものであり、その根本原因は人の潜在意識の中にあると思うのです。個人的な問題の根本原因は、個人の潜在意識の中にあり、家族の問題は、家族全体の潜在意識の中に根本原因があり、地域の問題は、地域に住む住民全体の潜在的な集合意識の中に、日本の問題は日本国民全員の潜在的な集合意識の中に、地球の問題は地球人全体の潜在的な集合意識の中に根本原因があると考えています。

 集合意識は5次元の意識ですが、「ブレインオン」を活用することで、その5次元意識へのアプローチが、今までよりも容易になってきたと感じています。今後、さらに測定の手法を精査しながら、波動カウンセリング技術を進化させて、世の中を変えるためのサポートを行いたいと考えています。

ドルフィン通信

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5912-6541 受付時間 10:00~18:00(定休日:日曜)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ドルフィン通信

  • メールでお問い合わせはこちら
数霊セラピーシステム
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 有限会社 I.H.M.ドルフィン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.