波動カウンセリング・ヒーリング

続・数霊の法則 その3/マイナスカルマはDNA上に表現される

会報誌 『I.H.M. WORLD』
2013年7月号 掲載

この度、私の2冊目の著書、『宇宙の流れに乗る生き方「続・数霊の法則」』が出版されました。
それを記念しまして、前回までの連載エッセイをリニューアルして新連載をスタートしたいと思います。
今回は、マニュアル波動測定器「KTS‐PRO」を使って行う測定の手法や、「数霊セラピーシステム」についての情報など、波動測定に特化した内容でお伝えしていきたいと思っています。

————————-

 私たちが潜在意識の中に隠し持っている情報には、様々な情報があります。それらの情報は、自分の情報でありながらその内容を詳しく知っている人はほとんどいないようです。ところが、それら潜在意識の中の情報は、私たちの体の設計図であるDNAに反映されて、健康状態や人間関係や運気などに影響を及ぼしているようです。
 日本の遺伝子研究第一人者である村上和雄先生の著書を読んでみますと、人の遺伝子はほとんどの人が99.9%同じものを持っているとのことです。でも人は顔つきや体つき、そして性格や発揮できる能力が人それぞれ違っているのです。それはなぜかと言うと、使っているDNAに違いがあるからなのです。つまりスイッチがONになっているDNAが働き、OFFになっているDNAは働いていないとのことです。

 それでは、そのDNAのスイッチをONとOFFに切り替えているのは何者でしょうか? それが、潜在意識の中に隠し持っている、カルマの情報なのです。 
 カルマには、プラスとマイナスの情報があります。プラスカルマはDNAのスイッチをONにして、マイナスカルマはDNAのスイッチをOFFにしてしまうのです。マイナスカルマとは、宇宙に調和していない行いであり、世の中の人に迷惑をかける行いです。
 自己中心的でエゴを全面に出した生き方をしていると、段々DNAのスイッチがOFFになります。そして、臓器の働きが低下してきて、体に不具合が生じてくるのです。反対に宇宙と調和した生き方、自分の本心に従い世の中の人が喜んでくれる生き方をしていると、DNAのスイッチはONになっていき、身体の臓器の働きも正常になり病気も改善してくるのです。
 そのためには、たとえ困難なことであっても、自分の魂が喜ぶことであり、世の中の人のためになることであれば、積極的に取り組んでいくことが必要です。 
 そうすることで、眠っていたDNAのスイッチをONにすることができるようです。火事場の馬鹿力とよく言いますが、危機的な状況を迎えた時にDNAはスイッチがONになります、それはつまり苦手なことや困難なことに遭遇した時には、今まで使ってなかった能力も発揮しなければ、その状況を乗り越えられないからなのです。

 波動カウンセリングで測定する波動情報も、染色体からDNAの情報を測定することで、潜在意識の中に隠しているカルマの情報を的確に拾い出すことができると考えています。そして、そこから今抱えている問題を生じさせている根本原因のマイナスカルマを拾い出して、それを解消して行くためのサポートを行う波動水を作って飲むことで、スムーズにマイナスカルマを解消することができ、眠っていたDNAのスイッチをONにすることができるのです。

塩基

 そこで、DNAのON・OFF情報を正確に測定するために、新たな波動コードを文字から作ってみました。それは、染色体23対コードと光のDNA12螺線コードになります。染色体23対は、「HADOアストレアMMXI」においては、イラスト画面で見ることができます。「HADOアストレアMMXI」で測定をしてみますと、データベースから染色体の中に隠されているたくさんの汚染物質やマイナス感情の情報が出てきます。この染色体23対は、右ページのように膨大なDNAと塩基によって構成されています。ここに、潜在意識のカルマ情報が表現されるのです。波動コードには、染色体全体のコードしかありませんので、文字測定によって23対のコードを拾い出してみました。

DNA

 そして次にDNAコードですが、肉体レベルではDNAは二重螺旋構造といわれています。しかし、エネルギーレベルで見たときには、光のDNAが12螺線構造で存在しているという情報をキャッチしましたので、このDNA12螺旋も文字から波動コードを拾い出してみました。
 染色体23対が6倍(二重螺旋を12螺線とした場合)あるので、染色体23対×6=138対になります。138=イザヤと読むことができますが、このイザヤを辞典で調べてみますと、旧約聖書に登場する預言者で、その名前はヘブライ語で「ヤハウェは救いなり」を意味するそうです。数霊の法則は、ヤハウェ星の人たちから受け取った情報ですが、ここにもヤハウェの名前がまた出てきました、まさにシンクロニシティーです。

光のDNA

 現在、わたしの波動カウンセリングでは、これらのDNA及び染色体コードを使いながら、クライアントさんがさらにスムーズなカルマ解消を行えるようにサポートできる波動水を作っています。多くの人がこの波動水を飲むことで、個人のマイナスカルマが解消されて、そしてさらに人類全体の集合意識にあるマイナスカルマが解消されていくことにつながると思います。私たちの住んでいる地球が平和な星になれるよう、これからも頑張って波動カウンセリングを続けて行くつもりです。

ドルフィン通信

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5912-6541 受付時間 10:00~18:00(定休日:日曜)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ドルフィン通信

  • メールでお問い合わせはこちら
数霊セラピーシステム
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 有限会社 I.H.M.ドルフィン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.