波動カウンセリング・ヒーリング

続・数霊の法則 その9/2014年をワクワクと過ごしましょう!

  • HOME »
  • ドルフィン通信 »
  • 続・数霊の法則 その9/2014年をワクワクと過ごしましょう!
会報誌 『I.H.M. WORLD』
2014年1月号 掲載

 
 読者の皆様、明けましておめで とうございます。新年を迎えて気 持ちも新たにお過ごしのことと思います。2014年という年がどのような年になるのかと考えた時に、まだ始まったばかりですから何も決まっていない状況ではありますが、大きな流れから見た時にその方向性はすでに決まっているといっても過言ではないと思います。
  今の時代は、激動の時代であるといえますが、その中でも2012年12 月 21 日に5125年周期のマヤ暦が終わり、世の中がアセンションすると言われていた時には、どのような変化が起きるのだろうか?とワクワクしながらその日を迎えた人も多かったと思います。終末論などもささやかれていましたが、幸いなことに現実の世界で大きな出来事は何 も起きませんでした。大きな変化を期待していた人にとっては、がっかりするような結果だったと感じていらっしゃるかもしれませんが、実は 2012年 12 月 21 日には目に見えない世界で大きな変化が始まっている のです。それは、私たちの意識の世界 においての変化なのです。

 私のセミナーの中で、次元についてお話をすることがあります。
 次元とは自由度を表す単位である と説明していますが、自由度をたくさん得るためには、広がりの方向性をたくさん得る必要があります。私たちが生きている現実の世界は3次元です。3次元は空間の世界であり、3方向における広がりの方向性を持っています。
 つまり、縦方向、横方向、そして高さの方向になります。そのような3方向における自由度を持つ現 実世界から、さらに自由度をもうひとつ上げた4次元は、3次元の空 間に時間という広がりの方向性が 加えられた世界になるのです。その4次元とは私たちの意識の世界 になります。つまり、4次元の時間 と言う方向性の広がりを認識するには、私たちの意識がなければ不可能だということになります。
 そして、暦とは時間の流れを計測 するためのツールですから、先ほど説明をしたマヤの暦が、5250年 の周期を終えて、新しい暦になったということは、私たちの意識の世界が5250年ぶりに新しい時代に突入したことを意味していると思うのです。3次元の世界では、大きな出来事は生じなかったようですが、4次元以上における私たちの意識の世界においては、大きな変化が起こり始めるスタートの時だったようです。

 あるブログの情報によると、意識の変化が現実世界に出現していくには時間がかかり、そのためには、1年という期間を要するそうです。つま り、2012年 12 月 21 日の冬至から 2013年 12 月 22 日の冬至までが新 しい霊性の時代に変化していくため の移行期間であるそうなのです。
 私がこの原稿を書いている日は、 まだその時を迎えていませんが、 おそらくこの文章を目にしている 皆様は、もうすでにその時を過ぎて新しい年を迎えている頃だと思 います。つまり、2014年は私た ちの意識が変化したことが、ようやく現実の世界に反映されてくる年であると言えます。自分の意識が良い方向へ変化して成長すれば、その変化がそのまま現実世界 に反映される時代になってきたということなのです。ですので、ご自分が心に描いてきた青写真や強想いが具現化されていく方もたくさんいらっしゃるはずですので、 2014年の変化を大いに楽しん でいきましょう!

変化を満喫するには波動の 世界を理解する必要がある

さて、冒頭でお話した3次元の法則と4次元の法則には大きな違いがあるようです。今年からの大きな変化を楽しんでいくためには、 その法則の違いを知っておかなけ ればなりません。「数霊セラピーシステム」を購入されたユーザー様の中にも、その違いを知らないため に戸惑っている方がいらっしゃいます。先日、ある男性ユーザーの方からメールでご質問を戴いたので、ご紹介いたしましょう。

「私は最初に家系のコードを入れて測定をしています。すると感情 コードなどと共に卵巣など女性特有の臓器が出てきます。また刺青やアル中、薬物中毒なども出てきました(私はお酒をあまり飲みません)。これはどのように解釈すればいいのでしょうか?
掲示板で刺青について回答がありましたが、あまりよくわかりませんでした。私 の家系に関係することなのでしょうか。それともそれ程気にすることでもないのでしょうか?」  
 このような内容でした。3次元の法則で考えた時には、あり得ない情報ですが、4次元的に解釈するとこれらの情報が出てきた意味を知ることができるのです。その辺りの説明をしたいと思います。
 まず、波動とはエネルギー(情報)であることを理解する必要があります。3次元の物質ではありませんので、3次元的な捉え方をしていたのでは、理解できなくなる部分が多々あります。男性、女性の 性別は3次元の肉体レベルにおいては、それぞれ別々の存在ですから、男性には子宮はありませんし、女性には精巣はありません。
 ただし、エネルギー的に見た時に、男性がたとえば母親の影響を強く受けていたり、母方家系のマイナスカルマを受け取っていたりする と、子宮や卵巣のコードに反応が出てきます。逆に女性が父親の影響や 父方家系のカルマを受け取っていると、精巣や前立腺の反応が出てくることがあります。また、刺青やアルコール中毒、麻薬中毒、タバコ中 毒などの身に覚えがないコードも、それらの情報を持っている人の影響を受けている場合には、情報として出てくる場合があります。

 そして、麻薬中毒のコードは実 際の麻薬ではなくて、病院で処方されているケミカルな薬の影響がある場合に良く出てきますので、文字の意味をそのまま額面通り解釈したのでは、理解できない情報となってしまいます。
 最後に、波動コードは 10 万コードあり、その中で名前の付いているコードは約1700コードありま すが、冷静に考えていただくとお分かりのように、宇宙に存在している波動情報が 10 万種類で治まることはありえないのに、波動コードは10 万コードしかないのです。それ は、どのようにして宇宙に存在しているすべての波動を測定しているのでしょうか?
  それはつまり、波動コードとは宇 宙に存在している波動情報を 10 万種 類の中に集約していることになりま す。つまり、1つのコードには、たくさんの意味が内包されていることになります。波動コードは一つの意味だけでは説明ができませんし、不十分なのです。何かのコードの名前が出てき 時に、そのような考え方に基づいて 意味を解釈する必要があるのです。
 
たとえば、脳と炭素のコードは 同じ「35536」であり、ウィル スと子宮ポリープのコードは同じ「65121」のコードです。これら の情報は、言葉で表現すると物質的にはまったく違うものになります が、波動的には共鳴関係にある倍音の関係であると言えます。同じラの音でも、220Hzなのか、440 Hzなのか、880Hzなのかとい う違いなのです。
  このような4次元以上の意識の 世界における法則を理解した上 で、3次元における変化の様子を 眺めていると、意識の世界におけるどのような変化が、3次元におけ る現象として表れているのかが解り、その変化の様子を楽しむことが出来ると思います。
  2014年も波動という目に見えない情報で世界を変えていく橋渡し役として私も頑張って参りますので、引き続きご愛読を宜しくお願いいたします。そして、新しい年が皆様にとって、ワクワクと楽しい年になりますことをお祈りいた しております。

ドルフィン通信

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5912-6541 受付時間 10:00~18:00(定休日:日曜)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ドルフィン通信

  • メールでお問い合わせはこちら
数霊セラピーシステム
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 有限会社 I.H.M.ドルフィン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.