波動カウンセリング・ヒーリング

波動で人生にミラクルを![ 1 ]

数霊マイスター・ヨッシーの連載エッセイ

“万物は数で出来ている” 事実に気づき、数霊セラピーシステムを開発した、有限会社 I.H.M.ドルフィン 吉野内聖一郎(ヨッシー)の、機関誌 『I.H.M. WORLD』に連載したエッセイ。

機関誌 『I.H.M. WORLD』
2011年5.6月号(創刊号)掲載

 
人の人生にはそれぞれ、その人のリズムがあるようです。
そのリズムも一人がひとつのリズムとは限りません。
いくつかのリズムが合わさりながら、人生の活動期、低迷期などを迎えているようです。
そのリズムは、人生の波動と言うこともできるでしょう。

私の場合、はっきりと見えるリズムは、15年周期のリズムです。
就学してから大学を卒業するまでの15年間が『学びのステージ』です。
この期間は、いろんな知識を学校で学びながら、人間関係の経験を学友とのおつきあいから学ぶ期間でした。

そして、就職してから独立するまでの15年間が『忍耐のステージ』です。
社会人になり、ビジネスの世界で自分の知らなかったルールを、仕事を体験しながら学んできた期間です。
かなり理不尽なことも経験した記憶がありますので忍耐の期間となります。
独立してから現在までの15年間が『覚醒のステージ』と言えるようです。

波動との出会い

吉野内聖一郎私は、江本代表の『波動の真理』を読んで、はじめて波動の世界を知りました。
そして、独立して波動サロンの開業を行いました。
独立してからは、生活が一変しました。
それまでは、会社という組織の中で守られていましたが、独立してからはすべてを自分の責任で決めなければなりません。
それだけ責任の重さがありましたが、それ以上に貴重な自分の自由を手に入れることができたのです。
そして、仕事を通して経験したことが、自分自身の生まれてきた本当の目的を、思い出すことにつながる覚醒の期間だったと言えるでしょう。

それぞれのステージにおいて、自分が行っていること、経験していることがまったく違う内容なのです。
私自身これほどまでに、はっきりと人生のステージが違ってくるとは思いもよりませんでした。
でも52歳になった今、人生を振り返ってみると、はっきりと人生のステージが違っていたのです。
そして今年は、あらたなステージを迎える年になりました。

それは、独立15周年を記念したわけではないのですが、この度まわりの人がお膳立てしてくれたように、私の初著書『潜在意識を変える数霊の法則』が、3月15日に震災の中をかいくぐり誕生しました。
この書籍には、わたしが波動測定の仕事を始めてから、ずっと研究してきた数霊に関する情報が記されています。
同時に、私が今までの人生において経験してきたことから、解ったことを数霊の理論と共に具体的な内容で説明をしています。

人は苦しい立場に立たされた時に思いもよらない潜在能力を発揮する

私は、いまの波動測定の仕事を始めるにあたり、(株)IHMさんとは少なからず深いおつきあいをさせて戴いてきました。
1996年にHCC(※当時、波動測定を行うサロンを波動クリエイティブセンターと呼んでいました)の契約をして、波動のサロンを開設しました。
そして1999年から2002年までの3年間は、(株)IHMの営業部長として、仕事をさせて戴いたこともあります。

その当時(株)IHMさんの業績は、右肩下がりの状態で非常に芳しくありませんでした。
人は苦しい立場に立たされた時には、思いもよらない潜在能力が発揮されるようです。
その当時、経営的に行き詰まっていた江本代表は、水の結晶写真集を出す夢を見たのです。
そして、なけなしのお金を投入して「水からの伝言」を自費出版しました。

ところが出版流通の取次店が新規口座を開設してくれなかったため、書店流通に乗せることができず窮地に追い込まれたのです。
もうだめだと、意気消沈していたところ、奇跡が起きました。予約注文を入れてくれた会員さんから、返り注文がどんどん入り始めたのです。
その数は、一人50冊、100冊と言う信じられない冊数でした。そこから息を吹き返した江本代表は、その後「水からの伝言」を携えて、世界に出て行き講演活動をするようになったのです。

そして今回また、東日本大地震に共鳴するかのように、(株)IHMさんの社内においても激震が走り、会社そのものが焼野原のようになったとお聞きしました。
すべてがリセットされてしまったかのようです。
江本代表ほど、波乱万丈の人生を送っている人はいないのではないかと思いますが、今回そのようなことを経験された、江本代表はMRAで波動相談を行っていた頃の原点に立ち返る決意をされたようです。
そして、会報誌が『I.H.M. WORLD』にリニューアルされて、今号から発行されることになり、その記念すべき創刊号にて私の著書を紹介していただけることになった流れは、あらかじめ用意されていたことであったかのようにも思います。

私の人生において、15年周期のリズムで第4ステージがスタートした今、(株)IHMさんも新たなスタートを切り、一緒に同じ方向をむいて、同じ目標を目指して進んで行けることは、私にとってこの上ない喜びであり、必ず(株)IHMさんは立派な会社組織として再生するだろうと信じています。
なぜならそれは、アトランティスの時代から約束をしてきたことであるように思うからなのです。

そのような経緯から、しばらくの間私のコラムを連載させて戴くことになりました。
15年前に(株)IHMさんに出会い、江本代表に出会い、MRAに出会った時の感激を思い出しながら、自分のサロンにて行ってきた、波動カウンセリングを通してクライアントさんから教えていただいたことや、私自身がいろんな場所で体験したこと、そして江本代表とのこぼれ話などを、少しずつご紹介して行きたいと思っています。
この新たな第4ステージが、『活躍のステージ』となるように頑張りたいと思っています。

ドルフィン通信

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5912-6541 受付時間 10:00~18:00(定休日:日曜)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ドルフィン通信

  • メールでお問い合わせはこちら
数霊セラピーシステム
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 有限会社 I.H.M.ドルフィン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.