数霊システム & 波動カウンセリング

◇続・数霊の法則 その41/万人向け波動水「数霊セラピーウォーター」

『I.H.M. WORLD』2017年3月号 掲載

 

天橋立で見た初夢は?

 初夢は1月1日の夜に見た夢と言われますが、今年の年末年始は京都府の日本海側にある、天橋立に行ってゆっくりと温泉に浸かってきました。昔の日本は、日本海側の方が栄えた土地が多く、北前船が北海道から九州まで全国の産物を積んで運んでいたそうです。その船が通っていた水路を、今ではフェリーに乗って通ることが出来るので、情緒ある旅行を楽しむことが出来ました。

 拙著『数霊の法則』の中で、私の過去世にまつわる話を書いている部分があります。和気清麻呂公に関わる過去世を生きていたであろう私は、九州から中国、近畿地方にかけて活動していたのではないかと推測出来るのですが、おそらく天橋立にも何度か来ていたのだろうと思います。初めて行った場所なのに、妙に懐かしく感じたのはそのためであったのだろうと思うのです。そのような縁のある土地でお正月を迎えて、見た初夢はどんな夢だったのでしょう?
 松葉ガニをたらふく食べて、美味しいお酒を戴いて、幸せの真っただ中で熟睡していたのですが、その夜見た夢はやっぱり波動測定の夢でした。お正月にまで仕事の夢を見るの、かわいそうと思う人もおられるかも知れません。でも、私にとって今の仕事は、私の人生そのものなんです。だから、波動測定の夢を見ても、それは仕事に追われて見た夢ではなく、人生のロマンそのものなんです。だから、私にとって波動測定の初夢は、とっても幸せな初夢だったのです。

 さて、前置きはこのくらいにしておいて、その夢の内容が気になりますよね。私がKTS-PROを使って、波動測定をしながら波動水を作っている場面が現れて来るのですが、周りには数人の人がいるのです。作った波動水を試飲しながら、チェックシートを確認して、その波動水の完成度合いを確かめているのです。確認した結果、まだ少し情報が足りないので、修正効果が弱いと誰かが言っています。もう少し、必要な波動コードを拾い出して欲しいと言われるのです。私はすぐに、「簡単ですよ、ハンドプレートに手を乗せてください」と言うと、「それではだめよ」と目の前の女性が言うのです。それでは、この人専用の波動水になってしまうからと。そこでハッと気づくのです。私たちは、万人向けの波動水を作っているところだったのです。

昨年完成した究極の修正コード測定手順

 昨年みなさんにもご報告させて戴きましたが、波動の仕事を始めた当初から探し求めて来た、修正コードを拾い出す測定手順ですが、なんと昨年の1月にそのヒントが見つかり、そこからさらにその手順を精査しながら、完璧な手順を作り上げていたのです。そして、その手順がおそらく、ほぼ完璧な形で完成したのが、昨年末でした。その手順が見つかったことによって、波動カウンセリングにおいて作成する波動水の効果は、おそらく波動オペレーターの側から行える範囲の効果において、究極に近い完成度合いになっていると確信しています。

 波動の仕事を始めて20年、ずっと探し続けていた法則がやっと見つかったのです。これで、私の波動測定の研究は、ほぼ終わったと言ってもよいのではないかと思うのです。後は、この手法を使って多くの方の波動水を作り、そしてこの技術を後輩に伝えて行くこと、それが自分の仕事だと考えていました。ところが、今年の初夢を見た時に、そうか! と気づいたのです。

 波動カウンセリングの技術は、多くの人の意識を変えて、世の中全体が良い方向へ変化して行けるように、働きかける仕事でもあるのです。しかし、今の波動カウンセリングの手法では、どんなに頑張っても測定を受けられる人の人数は限られています。一人の人を測定するのに、最低でも1時間~1時間半はかかってしまうからです。そして、測定をしているオペレーターは、とてもエネルギーを使いますので、カウンセリングが終わった後は、ぐったりと疲れてしまいます。これでは、いくら頑張っても世の中の大勢の人に波動水を飲んで貰うことはできません。本当に限られた人だけになってしまいます。

万人向けの波動水の必要性

 たくさんの人に波動水を飲んで貰うには、一人ひとりを測定してその人に必要な波動水を作っていたのでは、まったく間に合いません。そこで必要なのは、誰が飲んでも効果を実感出来る波動水なのです。
 一度測定して、転写コードを拾い出しておけば、その後は測定しなくても、同じ波動コードを転写するだけで同じ波動水を作ることが出来るのです。実はそのような波動水が、すでにあったのです。それは、数霊セラピーウォーターです。 

 今、種類がかなり増えており、29種類ほどあります。実は、ほとんど公にはしていないのですが、この数霊セラピーウォーターは、波動測定の手順が進化するに従って、測定し直しバージョンアップを繰り返しているのです。今回、究極の測定手順が見つかったことにより、数霊セラピーウォーターは全種類、最終バージョンへとバージョンアップさせることに決めました。この最終バージョンアップを行うことで、波動水の効果を多くの人が、簡単に実感出来るようになるでしょう。

 そして、目に見えない世界である、波動や潜在意識やカルマなどの世界を理解してくださる方が飛躍的に増えて来るだろうと思います。
 そこで、最初は数霊セラピーウォーター「Kafun(花粉)」のバージョンアップから始めたいと思います。もともと、この波動水は(株)IHMにて昔から販売されていた、花粉症対策波動水「シーダ」と言う商品があったのですが、その代替商品として開発したものなのです。花粉症は、春先に飛んでくる杉花粉の影響で、目や鼻が痒くなり、くしゃみが止まらなくなったりする、アレルギーの症状です。

 しかし近年は、一年を通して花粉症の症状が出る人が増えているようです。ハウスダストや秋のブタクサ花粉など、様々なものにアレルギー反応を示す人が増えているようです。そこで、数霊セラピーウォーター「Kafun(花粉)」は、花粉症の症状のみならず、ハウスダストや食品に対するアレルギー反応も含めて、トータルで免疫バランスを整える波動情報を転写した、数霊セラピーウォーターに進化させました。アレルゲンがどのような種類であっても、人の免疫システム自体が本来のバランスが取れた状態に整って行けば、アレルギーの症状は解消されてゆくはずです。そのような効果を実感出来るように、究極の測定手順で転写コードを拾い出して、波動転写をした数霊セラピーウォーターになります。是非、たくさんの人に飲んで戴き、その効果を実感出来た人は、体験談を報告して戴ければ、こんなに嬉しいことはありません。

◇ドルフィン通信

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5912-6541 受付時間 10:00~18:00(定休日:日曜)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

数霊システム解説動画


PAGETOP
Copyright © 有限会社 I.H.M.ドルフィン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.