波動カウンセリング・ヒーリング

続・数霊の法則 その27/原発事故による放射能の影響

『I.H.M. WORLD』2015年10月号 掲載

 

いま福島原発の影響は?

 4年前の東日本大震災で福島原発から放射能が漏れだした時は、誰もが驚きと恐怖の感情を持ったと思います。原子力発電所から大量の放射能が漏れる事故は、過去になかったことですから、いったいどのような状態になるのか解りません。解らないことから、様々な憶測を呼び恐怖を煽ることにもなりました。私も、もしかしたら、東日本は人が住めなくなるのではないかと思いましたが、その後関係者の方々の努力によって、事故は収束の方向に進んで行きました。

 事故半年後くらいでしたが、福島県内の帰宅可能地域に住んでいて、自宅に戻った人たちの中で鼻血を頻繁に流す子供たちがいるという報告を受けた私は、果たしてそれが放射能の影響によるものかどうかを波動測定で調べたことがあります。その内容を、セミナー等でお話しをさせて戴きましたが、結果をお伝えしますと、おそらく放射能の影響で鼻血が出ているのであろうということが解りました。

 記入してある項目は波動の乱れが確認できた項目ですが、その中でも特に強い反応のあった項目は赤字で表示してあります。
鼻血という症状の原因として、基本部位波動の中では、脳下垂体、甲状腺、心臓、自律神経波動が強く反応しており、そこにセシウム波動とプルトニウム波動の影響があることが解りました。また、それらの放射能の影響を引き寄せている感情波動として、恨み(激しい怒り)が根底にあることも測定によって出てきたのです。

 波動測定の場合、あくまでエネルギーの測定ですので、放射性元素コードの乱れがあったとしても、それが内部被爆なのか外部被爆なのかは、解りません。いずれにしても放射能のエネルギーによる悪影響が原因で、鼻血が出ているということが解ります。

波動チェック表に放射性元素コードを追加

 この測定をおこなった時は、まだ核燃料棒の格納容器は破損しておらず、燃料棒は無事であるとの報道でした、つまりプルトニウムは漏れていないことになります。ところが、波動の測定ではプルトニウムのコードに反応が出てきました。おそらくこの時点で、すでに漏れていたのではないかと推測できるのです。
 その後、放射能の影響が世の中の人にどの程度影響を及ぼしているのかを確かめる必要があると思い、波動カウンセリングの時に使うチェックシートに放射性元素コードを追加して、必ず確認するようにしました。ヨウ素・セシウム・プルトニウム・ストロンチウムの波動コードを追加したのです。

 その頃、髪の毛の相談で見えられた方がいました。もともと髪の毛が薄くて抜け毛が気になっていたのですが、震災後からシャンプーをする時に、髪の毛がゴソッと抜けてしまうのだそうです。このままでは禿げてしまうと心配されて、来店されたのです。さっそく、抜け毛コードを使って測定をしてみたところ、放射能コードの反応が強く出てきました。また、別の方の場合、ある日突然体がだるくなって、病院で血液検査をしたところ、肝機能の数値が異常に高くなっていることを指摘されたそうです。

 過去にそのような状態になったことがないのに、なぜだろうと思って波動測定を受けに来られました。肝機能に関連するコードを使って測定をすると、放射性元素コードがやはり強い反応を示したのです。お二人とも、関東にお住まいの方ですが、福島からは遠く離れた所に住んでいる方達です。その人たちに放射能の影響が出ているということは、他に影響を受けている人が大勢いたはずです。

 たくさんのお客様の測定をこの四年間行ってきましたが、現在も放射性元素コードは毎回確認しています。そして、今でも放射性元素のコードに反応が出る人はたくさんいます。時々、海外にお住いの外国人を測定することがあるのですが、その方達の場合は放射性元素コードの反応は出てこないのです。日本人と外国人の人種による違いなのだろうか? と考える時もあるのですが、海外にお住まいの日本人を測定した時も、やはり反応は出てきませんので、これは住んでいる場所の放射能の影響と考えるべきでしょう。

その後の福島第一原子力発電所は?

 安倍首相がオリンピックの誘致を行う際のスピーチで、福島原発事故はすでに収束に向かいつつあり、我々のアンダーコントロールにあると発言しました。それが本当ならばホッと出来る状況になりつつあるのでしょうが、インターネットで情報を検索してみると様々な情報が見つかります。福島第一原子力発電所の1号機から3号機までは、メルトダウンを起こしており、憶測ではすでに核燃料は原子炉格納庫から溶け出して、地中深くに沈んでいるのではないかという情報まで目にします。

 どこまでが本当の情報なのか、正確なところは解りませんが、いずれにしても事故の状況が完全に収束していないことは解ります。波動測定していても、放射性元素の反応が出ることからも確認出来ます。

放射能の影響を瞬時に解消する言葉

 何年か前に、祈りの力で放射能の影響を少なくしようと言う企画で、ホ・オポノポノの言葉を使って、福島原発の原子炉内の水に、祈りのエネルギーを送るイベントを開催しました。その時に、数霊セラピーシステムを持っている人は、祈りの四つの言葉を波動コードにして、波動転写しましょうと呼びかけました。

25018 ごめんなさい
25030 許してください
55603 ありがとう
85963 愛しています

 私が放射能の影響を測定した結果、この四つの波動コードを転写することで、放射能の反応がきれいに消えたのです。現在も、福島原発から漏れている放射能の影響は無くなっていないと考えられますので、数霊セラピーシステムのユーザーさんは、この波動コードを転写した水を毎日飲んで戴いた方が良いと思います。波動測定技術があるお陰で、目に見えない放射能の影響も正確に把握することが出来ます。

 そして、その影響をすぐに中和することも出来るので、私自身は、放射能の影響に対して不安に思うことはないのですが、波動技術を知らない人たちにとっては、不安な毎日だと思います。そのような人たちのためにも、この技術をできるだけ多くの人に知って貰いたいと思っているのです。そして、福島原発の事故完全収束と、放射能の影響が完全無害化される日が早く訪れることを、心から祈っています。

ドルフィン通信

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5912-6541 受付時間 10:00~18:00(定休日:日曜)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ドルフィン通信

  • メールでお問い合わせはこちら
数霊セラピーシステム
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 有限会社 I.H.M.ドルフィン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.